IBM Watson

42b41b8fcc72a13fa23e12cde862c016_lコグニティブ・コンピューティングのテクノロジーを活用した各種ソリューションをご提案します。

心臓MRI診断支援システム (HMDA) について

【特許出願中】

心臓疾患による死亡者数は、日本では毎年約30万人、世界中で年間1500万人以上にのぼります。
一方、心臓疾患を発見できるMRI装置は国内外で広く普及していますが、心臓MRIベースの診断は最先端であり、熟知している医師や技術者が不足しています。

このソリューションは、IBM Watsonの「Visual Recognition」を使用して、医学知識に基づいた「心臓MRI診断支援サービス」を提供します。また、診断のための知見は、医療法人社団CVIC の寺島先生によって提供されています。

このサービスは、心臓疾患による突然死の予防に役立ちます。また、このサービスを医師や技術者に利用してもらうことで、MRIベースの診断知見を学習してもらうことが可能になり、世界中のMRI装置を効果的に使用することができます。

医療法人社団CVIC

寺島先生は、心臓疾患のMRIベースの診断を提供するクリニックであるCVICの理事長を務めています。CVICは年間3,600件以上の診断を提供しております。

このソリューションのプロトタイプは、「IBM Watson 日本語版ハッカソン 2016」のWatson賞(優勝)、ビジネスモデル賞を受賞しました。

CNET Japan
TechCrunch Tokyo2016

第2回 IBM Watson 日本語版ハッカソン

『IBM Watson 日本語版ハッカソン』とは、Watsonを使って人々の生活を豊かにする先進的なビジネスアイデアやサービスのプレゼン大会です。

WATSON-PJ

「心臓MRI診断支援システム」

撮影から診断に至るまで、時間と経験を費やすMRI画像診断。
一連のフローを高密度化し素速く精度をあげたアウトプット支援を実現。

◆ 決勝戦(DemoDay)に出場!

2016-3/10(木)に開催されました「第2回 IBM Watson 日本語版ハッカソン 決勝戦(DemoDay)」に出場、Watson賞(優勝)、ビジネスモデル賞を受賞しました。皆様のご声援ありがとうございました。

第2回 IBM Watson 日本語版ハッカソン
第3回 IBM Watson 日本語版ハッカソン

◆ SoftBank World Challenge 2016に出場!

2016-7/22(金)に開催されました「SoftBank World Challenge 2016 [Day2] (D2-1)」に出場しました。皆様のご声援ありがとうございました。

SoftBank World 2016

本件に関するお問合せ先

メディアマート株式会社 経営企画部 立原 (広報担当)
TEL:03-3512-0278(代) E-mail : watson@mediamart.jp